ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

3歳で自閉症と診断された息子との生活が辛くダークサイドに落ちたぐーたら主婦のブログです。難しい息子を育てて経験した事や日常のことを綴ります

発達に遅れがある次男1歳4ヵ月の成長

次男1歳5ヵ月になりました。 まだ歩きません!! 指差しも手差しから変化なし・・・。 しかし手差しとうにゃうにゃ言葉でコミュニケーションが取れるのでやはり長男の時と比べて育児が楽です。 歩かない次男、医師の見解 体重 7.7キロ 身長 72センチ …

双極性障害の私と自閉症スペクトラムの息子

私的今年最大の事件は数ヶ月前のこと。 心のバランスがおかしくなり怒りと鬱を繰り返して撃沈…心療内科にて 双極性障害と診断されました www.necojirou.net その時は、正直これってPMSと何が違うの? 誤診じゃない? と思っていましたが、とりあえず処方され…

病気の無限ループにより仕事に行けない主婦の愚痴

お久しぶりです ブログ、全く書けていません。 なぜかというと、モチベーション低下中でもありますが、子供達が病気続きの為でございます… 小さい子を抱えて仕事をするということは、本当に大変だと実感。 休む事により、収入も不安になりますが、何より代わ…

【就学前相談】WISC-Ⅳの結果から見る小学校へ向けての支援

ついに 8月に受けたWISC-Ⅳの結果を聞きに行ってきました WISC-Ⅳとは?? 児童用知能検査、5歳〜16歳の子供が対象。 検査を実施することで、4つの指標得点(言語理解 知覚総合 作動記憶 処理速度)とIQが出されます。 この結果から子供の発達の色々な事が…

長男が自閉症と診断されるまでの様子【3歳〜3歳半】

長男フユタが自閉症と診断されるまでの様子です。 この3歳から3歳半がこれまでで1番特性ががっつり出ていた時期です 以前別の記事でも書きましたが理解のない園に入れてしまった為フユタのストレスが爆発。帰宅後毎日荒れていました。 www.necojirou.net www…

【台風19号】避難所が難しい息子、我が家が選んだのは車中泊

台風19号の影響で千曲川が氾濫!! 毎度毎度、山が守ってくれて全く台風の影響がない我が地域。 今回は一転、被災地となりました。 午後5時 雨量は増える一方。 夫は仕事で限界集落へ行っていましたが、早めに帰宅。 「川がやばいことになってるけど大丈夫か…

ライナス症候群だった長男のタオルを捨てた日

我が家の長男・フユタは自閉症スペクトラムです。 障がいは関係無いかもしれませんが、フユタは0歳児の時からお気に入りのタオルが手放せず、ネットで検索するとライナス症候群、ブランケット症候群というものだとわかりました。 www.necojirou.net 情緒不…