ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

【0歳】首すわりが遅い、お座りしないのは発達障害?

我が家の長男は自閉症スペクトラムです。
いわゆる発達障害なわけですが、
赤ちゃんの時に見分けられたかというと、
普通の赤ちゃんだったと思います。
でも、二人の育児をしていて思うのですが
子供の発達はすべてのことに「平均」があります。
その平均から外れてしまうと
0歳の赤ちゃんでまだ何もわからないとしても不安になりますよね。

私は日々まぁいいかと言って暮らしてきたタイプの人間ですが
子供の発達に関してはまぁいいかと全く思えませんでした。

首すわりの平均は3~4か月はじめくらい


母子手帳を見るとそう記載されています。
長男の場合は4か月後半だったと思います。
4か月で座っていたけどまだグラグラしていたので完全では無く
この時少し心配する。
次男は2か月で縦抱きができていました。

しかし当然首すわりが遅いからといって=発達障害ではありません
長男の場合、背景に低緊張があった為全体的に筋力が弱い赤ちゃんでした。
赤ちゃんの時は気が付かず大きくなってから発覚。

ひとりすわりの平均は7か月~9か月


ひとりすわりは個人差が大きく7か月~9か月と3か月くらいの幅がありますね。
長男はひとりすわりが9か月半でした。
8か月検診の時相談したら
腰は座ってるから大丈夫だよ。といわれましたが一向にひとりすわりせず
腰すわったら一人で座れるんじゃないの!?
ともやもやもやもやと悩んでいました。
検診や相談やらで病院にかかって見てもらったり
色々やっていた長男ですが
低緊張が指摘されたのは2件目の療育をはじめた4歳の時でした。

すなわち、0歳の赤ちゃんの時点ではよっぽど重度じゃないと
障害かどうかなんてわかりません!
ってことですねぇ。
低緊張の赤ちゃんはぐにゃぐにゃしていて抱きにくいとよくいいますが
長男はそんなこと全然ありませんでした。

腰すわり遅くない?
体がやわらかい気がする
そんな不安がもしあれば小児科へGOしてください!

私はこの可愛い赤ちゃんの時期に
アレルギーだの痣だの発達ガーと悩んでないで
もっと思いっきり可愛がってあげれば良かったと思っています・・・。

なのに!
なのに!
また二人目次男が寝返りしないことが気になっています。
大事な子供のことだから
結局頭でわかっていても悩んでしまいますよね・・・
そんな時はお菓子でも食べて
今悩んでもしょうがないじゃん!
時間の無駄無駄!と笑い飛ばしましょう
母親の心の余裕が子供の発達に一番大事だと思っています。
初めての子育てが発達障害の子供だった私は
全く余裕がなかったわけですが・・・
もっとおおらかに育児ができていれば長男はもっと違っていたかも
いつも心の片隅にこんな思いが残っているのです。
相談相手がいなくていつも一人で悩んでいる方がいたらコメント下さい;;


にほんブログ村