ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

孤独な子育て 発達障害児を育てるということ

こんにちは、ねこじろうです。

毎日前向きな記事を書いてきましたが、私はほぼ一人で発達障害児を育てています。遊ぶようなママ友も、助けてくれるジジババもいません。それでも貧乏なので夫には働いて貰わないといけません。

たまに物凄く落ち込むし何度も一人で泣きました。精神的にもボロボロになり安定剤も常備しているし、出産してからたったの2年でびっくりするくらい老けました。

昔の写真はもはや別人です。

誰でもいいから一緒に長男を見てくれる人がいればこんなにボロボロになる事もなかったのかなぁと思います。

 

f:id:maiki5822:20181222230636j:image

周囲の人の反応と長男

小さい時は近所にたくさんのママ友がいて、夕方になると一緒に遊ばせお喋りも楽しんでいました。

特性が強く出てきた2歳以降は、何かおかしい長男のことをヒソヒソされたり病院を勧めてきたり躾してるの?と言われたり。言われるととても悲しかったです。

私も何かやらかすのではとヒヤヒヤしながら見なければいけなくて全くママ友とお喋りを楽しむという事が出来なくなりました。

毎日家の周辺で遊んだり散歩したりしていましたが、次第にわざと誰もいない所を散歩したり最後はみんなが遊んでそうな時間帯は家から出れなくなってしまいました。

みんなが遊んでいる中にいつも居たのに、今はそこに行ってはいけないと言われる。

長男はどう思っていたんだろう。

また来たと嫌な顔をされるのではないか

また長男の事を悪く言われたらどうしよう

周りの目が怖くてたまりませんでした。

もちろん全く誰とも関わらなかったわけではなく、仲良くしてくれる人もいましたが休日に遊びに誘われる事は次第に無くなっていきました。

一緒に遊んでる時癇癪をおこす長男を見ているあの哀れみの眼差しや、私に向けた苦笑いが嫌だ。

これは私の被害妄想であり、相手の人は多分そんなに長男のことなんて気にしていないのかもしれません。

 

診断もつかず宙ぶらりんで人一倍育てにくいこの子が一体何者なのか。障害じゃないなら私の育て方が悪かったんだ。

孤独でこんな黒い気持ちを抱えての育児でした。正直な事を書くとすっごく暗いですね!文字だけでも明るくしてみました

 

誰かに相談した?

遠くに住む私の母にはよく相談していて何でも言える唯一の存在でした。

保健センターの人、臨床心理士、託児所の先生、ママ友色んな人にもちろん相談したけど泣いてる私を見てみんな困ったように苦笑いする。何故みんな同じ反応なんだろう。

母だけが話を聞いて、大丈夫だと言ってくれました。

1番味方でいて欲しい夫が1番酷く、

相談しても、なぜ自分の子供を障害者に仕立て上げようとするのか?お前がおかしいと散々攻撃されました。

他の子と比べる機会が無い父親は、自分の子供がおかしいなんて全く思わなかったようです。

結局診断がついた後はすっかり人が変わり、私が購入した本を読み関わり方も勉強してくれました。

しかし1番辛い時期に味方になってくれなかった夫に対しては今でもわだかまりが残っています。

 

さいごに

これは私の暗黒時代の話であり、今は長男に対してはすごく前向きです。そうなるまでに診断がついてから1年かかりました。

何とかしないと、どうすれば普通の子になれるのか。そんなことばかり検索していた数年間でした。

良いところも悪いところも全部長男の個性。そのままのあなたでいいよと言ってあげれば良かった。

私は周りの目をすごく気にする人間で気も小さいです。

あからさまに避けられたらと思うと今でも怖くて診断がついている事もほとんど誰にも言えていないです。

私の子供は発達障害です。迷惑かける事があったら言ってください!と堂々と言える人間になりたいなぁ。

 


にほんブログ村