ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

初映画館!妖怪ウォッチforever friends 見てきました

以前より楽しみにしていた妖怪ウォッチの映画を見てきました。気合い入れて前売り券を購入し、皆さんに迷惑がかからない席を予約。次男を夫に預けて長男と2人でウキウキで行ってきました!

 

 

まずは感想。ネタバレ注意!!!

主人公は病気のお母さんと2人暮らしのシン 

ある日お母さんが交通事故にあってしまう。悲しみのあまり後を追おうとした所同じ境遇のイツキに助けられる。

イツキもお姉さんを亡くしていて、シンのお母さんもイツキのお姉さんも亡くなったのは妖怪玉藻前の仕業と判明。

妖怪が見える女の子タエも仲間になり3人で玉藻前を退治する事に!その為妖怪ウォッチを探すが…。

こんな感じのストーリーです。

まず猫又が可愛かった!でも期待してたより存在薄かったなぁ。ほかの妖怪座敷童子と河童も活躍の場が少なくて微妙。

戦闘シーンが多目なんだけど目まぐるしくパワーアップしたり新キャラが出てきたりで、これは詰め込み過ぎじゃなかろうかと思いました。

てっきりシンと猫又の友情のお話かと思っていましたが全然違いましたね。

最後にシンとイツキが再会するシーンは良かった。ジーンとしました。でも結局玉藻前に取られた魂はどうなったんだろー??友達になった妖怪やスーさんはー?

こんな感じでした。

 

発達障害児 大丈夫か?初映画館

 

映画は約2時間。さて飽きずに見られるだろうか。途中でもう帰ると言われたらどーしよー

とにかく不安でした。

何かあればすぐに出れるように座席は孤立した1番端の2人席を選びました。

家では妖怪ウォッチの映画は全作見ていて1時間半程集中して見ていられます。でも今回は内容がちょっと難しかったのか、ポップコーンが食べ終わるとバタバタ動いて全然集中して見てくれません!

というか、ポップコーン食べすぎでしょー

山盛りの猫又ポップコーン全部一人で食べちゃいました。

今までの映画は割と笑えるシーンもあったけど今回ギャグはほぼ無し。後半1時間隣で暴れたりグニャグニャしてる長男が気になって気になって私ぐったり疲れてしまいましたー。

孤立した席にして本当に良かったです。

長男目当ての猫又ポップコーンとジュースが手に入ったのと、UFOキャッチャーで猫又のでっかいぬいぐるみをゲット出来たので長男は楽しかったねー!と大満足でした〜。

面白かったねーと言っていたけど本当!?ほとんど見てなかったんじゃ!?って感じでした。

まだ映画館は難しいかなぁ。それとも内容次第なのかなぁ。ドラえもんとかで再チャレンジしてみようかな?

 

映画館の座席選びが大事!

 

集中力がなく、同じ体制でいる事がキツイ発達障害の子。隣に知らない人がいると本人が不安になるし、喋ってなくても動くから煩いので隣の人に大迷惑。

1番後ろの1番端にしようと思っていましたが、映画館が変わった形の座席で、孤立した2つの席があった事が本当にありがたかった!

下手くそですいません…

さらに真ん中らへんなのに前には誰もいないし後ろの席は誰も座って無かったので私たちにとってはベスト。 

長男は何か食べながらだとテレビを集中して見れます。今回もポップコーンがあったので前半は集中して見ていました。

とりあえず、2時間弱何とか退席せずに映画が見れました!長男頑張りました!

毎日節約生活でしたが今日はかなり使いました。

ポップコーンとジュースで2200円くらい

UFOキャッチャー2000円

コマさんのぬいぐるみ1500円

お金いっぱい使いました…

これから冬休みにお正月…私たち、何も買わず長男にばかりお金使ってます。親ってみんなそうですよね。あーお金が無いよー


にほんブログ村