ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

赤ちゃん連れの旅行にお勧め 白樺湖池の平ホテルへ行ってきた!

お正月休みの最後は以前より計画していた、長野県白樺湖にある池の平ホテルへ行ってきました!

赤ちゃん連れの旅行はなかなかハードでたった1泊なのに旅行の準備がいつまでも終わらない…。疲れましたー。

池の平ホテルと検索すると、池の平ホテル 幽霊と出てきます。私はかなりビビりなので調べ尽くしましたが、実際に霊体験したという話はありませんでした!

建物が古くておばけが出そうというだけの事だと思います。

スキー場がある場所なので極寒だと思い着込んで行きましたが、館内めちゃくちゃ暑かったです!半袖でいい位でした。

そのかわりに乾燥が凄かったのでこれから予定している方は風邪に注意して下さい。私は単独で風邪をひいてしまいました…。

 

赤ちゃん、子供向けのお部屋が色々あります

池の平ホテルといえば、プリキュアルームと仮面ライダールームが有名ですが今回は普通のお部屋に宿泊。

値段変わらないなら仮面ライダージオウルームにしてあげればよかったなぁ〜。

引用元 https://hotel.ikenotaira-resort.co.jp/plan/zi-o/

私たちが泊まったお部屋はこちらの和洋室

4人で泊まるには充分な広さでした。赤ちゃんがいるとやっぱり和室の方が都合が良くないですか?

普通のホテルだとなかなか無いんですよねー。

あとこちらには赤ちゃん連れにぴったりのミキハウス ウェルカムベビー認定のお部屋があります。

ちょっと予算の関係で我が家は泊まれませんでしたが、なんとミルクオムツおしりふきが使い放題!

赤ちゃんが使うグッズが揃っているので荷物が少なくて済みます。

お部屋も赤ちゃん仕様になっているので安心して泊まれて食事の時も赤ちゃん用のチェアーを用意してくれます。

普通のプランでもこんな籠を貸してくれましたが、

中にはタオル大好きゴマちゃんです!オムツが見えてますね…失礼

ゴマちゃん嫌がって結局抱っこしながら食べたのであのチェアーが羨ましかった…。

 

赤ちゃんに優しいポイント

 

まず、宿泊の部屋以外にキッズルームがあります。

調乳室、授乳室がありオムツを捨てるゴミ箱も完備。

上の子たちがスキー場で遊んでる間に赤ちゃんと待っているのかなーという感じのパパやママが過ごしていました。

 

お風呂が混浴もあり、湯浴み着を着て長男とパパとみんなで入れましたー!湯浴み着は300円でレンタルするか、自分の水着でもOK。

露天風呂初体験のゴマちゃんは終始固まっていましたが…。

混浴じゃない大浴場にはバスチェアーとベビーソープが置いてあったので持ち込まなくても大丈夫でした。

脱衣所にはオムツを捨てるゴミ箱とゴミ袋。ベビーベッド、ビョルンのバウンサーがありましたー!

こんなに完備してあるのはすごい。

 

1番良かったのは朝夜のバイキング

 

宿泊プランには朝と夜のバイキングが付いていて、これが凄かった。職人が焼いてくれるステーキ、握ってくれるお寿司、カニも食べ放題でダイエットも忘れてお腹いっぱい食べてしまいました。

帰ってきてから後悔です。

地ビールとお酒飲み放題+1500円くらい。夫が飲んでいました。

フユタはチョコフォンデュにはまり喜んでいました。

ゴマちゃんには離乳食。キューピーのベビーフード食べ放題!おかゆともも白ブドウをあげたけどやっぱりほんの少ししか食べない…。

なんか勿体無くて申し訳無かったです。当然持ち帰りはNG!

こちらは朝食。

目玉焼きは焼きたてをお皿に乗せてくれ、おにぎりもその場で握ってくれました。

我が家の偏食ボーイ、フユタもお腹がポンポンになるほど食べてくれて良かったです!

朝も夜もキッズバイキングのコーナーがあり、普通よりも低いテーブルに子供が好きなメニューが置いてあるので小さい子も自分で取って食べていました。

何が良いって子供ばっかりだから自分ちの子が騒いでもだーれも気にしない所!みんな大騒ぎでした。

 

不満だったところ

 

総じて満足でしたが、期待値が高すぎたので不満に思うところもありました。

HPを見ると遊べる所が沢山あるように見えますが、ゲームセンター、ボーリング、室内遊具この辺りはあまり期待しない方が良いです。

なんというか、ボーリングや室内遊具は思ったより小さくて遊べません。

ゲームセンターは古くさい感じでUFOキャッチャーも多いんだけど内容が残念すぎる!やりたいなーと思っても店員がずっとアーム調整なのか?長い間やってるし…。

昔のゲームセンターという感じ。

部屋と大浴場に清潔感がない!

これが嫌でしたー!部屋のドアの汚れとか、磨けば取れそうじゃない?というところがかなり汚かったり

大浴場の脱衣所が髪の毛だらけだったり。

髪の毛は沢山の人が泊まってるからしょうがないと思うけどスーパー銭湯だとこまめに掃除のおばちゃんが周ってるのになーと思っちゃいました。

でも高級旅館とかではなく、子連れで気にせず泊まれる所だと考えたらOKなのかな(偉そうですいません)

結局、遊びきれるかな?と心配だったけど、のんびり過ごす事になりましたー。

みんな冬はスキー目当てのお客さんばかりなので、室内の遊び場は必要無いといえば無いのかもしれませんね。

ちなみに春夏秋はファミリーランドという遊園地がオープンしています。また行ってみたいな

 

我が家の発達障害児、フユタは楽しめた?

最後に我が家の様子。

発達障害児のフユタは難しい子です。お泊りとご飯は大興奮でしたが、テンションが上がりすぎて終始声がでかすぎと怒られていました。(私と夫に)

出産で入院した時もそうでしたが、泊まっていた部屋に次違う人が泊まるというのが嫌で何やらギャーギャー騒いでいました。

いったいどういう理屈でそうなるのか?わかりません…。今回も一生懸命説明したけどわかってくれたのだろうか。こういう謎思考があってまだまだ長男を攻略できてないなぁと思いました。

こうじゃなきゃいけないというのが多く、スノーパークへ行ってもルールを守らず少し注意をされただけで機嫌が悪くなったそうです。

そうなるとずっと機嫌が悪いのでせっかくの旅行は台無し。

このお正月は夫が色々遊びに連れて行ってくれましたが、寒い怖いと何にも挑戦しなかったようです。

スノーパークも動く歩道みたいなので山の上に行ってソリで滑るんですが、その歩道が怖くて乗れないと、歩いて山を登ったそうな。

ソリにフユタを乗せて山を登った夫の体はボロボロ。

どこかへ連れて行って楽しませてあげたいと思うのは親の自己満足で子供は望んでなかったりするのかなぁ。と考えてしまいました。フユタがこれは得意と自信が持てるもの何か見つけてあげたいだけなんだけどなー。

しかし今回、旅行でお泊り、お風呂とバイキングはかなり喜んで貰えました!連休のいい思い出作れたかな~。

今回赤ちゃん無料、大人二人と幼児一人で宿泊料5万円でした。私たちにしては大奮発です!じゃらん楽天トラベルで比較しましたが、楽天ポイントがたまる方がお得なので楽天をチョイス。

この値段出すなら次回はちょっと高めの温泉旅館に泊まりたいと思っちゃいました(笑)