ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

5歳目前で麺がすすれるようになりました!

今日はすごく感動したのでブログに書き残そうと思います。

麺がすすれずあむあむ食べていた長男フユタ。

ある日突然!すすれるようになりました!

おめでとう!昨晩の我が家は感動の嵐でした。

年中なのにすすれないから切っていた

赤ちゃんの頃はうどんを食べるとき食べやすくハサミでカットしますよね。

年中の現在も麺類を食べるときはフユタ用にハサミでチョキチョキ切っていました。

すすれないし、前歯がかみ合ってないから前歯でも噛み切れない。

だから切るしか無かったのです。とっても食べるのに苦労していました。

本人は美味しいけど面倒だしストレス。。って感じだったと思います。

勘弁して!テーブルや服がべちょべちょ。。

上記の理由で麺を食べるとき手を使う事もありべちょべちょ。

なので感覚過敏で熱いスープが苦手だったことも加わりスープはほぼ入れずに食べさせていました。

こんな感じなので外食先で麺は絶対選びません。

パスタ、ラーメン、うどん。麺類は美味しいものばかり。

私は大好物です。でもフユタはあまり気が進まない様子でした。

なぜなら上手く食べられないし手を使うとママが怒るから

手先が不器用で上手にお箸やスプーンを使えないので、どうしても手が出る。

手で食べた後ズボンで拭くという癖がついてしまい、拭いたズボンは洗っても匂いがとれず、食べ物の匂いがひどいものは捨てていました。

だからどーしても手で食べるのはやめてほしかった!完全なる私の都合です。

食べることが苦手な話はこちら

www.necojirou.net

 

突然つるんと食べた

昨晩はうどんでした。

私は食後のコーヒーを飲んで仮面ライダー電王を見てのんびり過ごしていました。

佐藤健の若い頃かっこいい!!平成仮面ライダーはどれが面白いか夫と語っていた時でした。

急にフユタが「ちゅるんといけた」と言いました。

ん?と見るとなんと!麺をすすっているじゃないですか!

「え!?麺すすれるようになったの?いつから!?」

「え?今だよ?」

はじめて成功したようです。

今まで全然出来なかったことがある日突然できる喜びは計り知れない。

特に食べる事は本当に苦労していました。

麺のすすりかた、一生懸命夫と二人で教えたけどすすらず吹いていたフユタ

これは無理だ。好きに食べていいよと諦めて麺をチョキチョキしていた私。

そんな日々が走馬灯のように(大袈裟w)

療育の施設の方に聞いてみた

どうしても麺がすすれず困っていた時に保育園訪問して様子を見てくれている方に聞いてみました。保育園訪問事業のお話はこちら

www.necojirou.net

「フユタ君の体の使い方を見てみると麺がすすれなくて当然ですよ!お口の成長は最後ですからね。まだ口に筋力がついてないんですよ」

こう言われました。

すすり方がわからないと思っていたけど、そうじゃなくて口の筋力が足りないのか!

じゃあ一生懸命教えてもしょうがないな。そう思って諦めていました。

さいごに

この1年成長が目覚ましく本当に感動の連続です。

昨日も書きましたが、普通の子が普通にできる事ができない。

だからできた時の感動が人一倍なんです!そんな発達障害児の育児です。

辛いことばかりじゃなく、嬉しいことも沢山あります。

保育園もいよいよ年長。年長になると発表会が高度になります。

今から運動会やクリスマス会が不安ですがまたフユタなりに成長していくでしょう。そう思って母は黙って見守ろうと思います。