ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

3歳で自閉症と診断された息子との生活が辛くダークサイドに落ちたぐーたら主婦のブログです。

5歳になりました 4歳の1年で成長したこと

長男フユタ、今日で5歳になりました。

毎年誕生日になると産まれた日のことを思い出します。

そしてお部屋を誕生日仕様に飾り付けしていましたが今年からやめました。

飾り付け楽しかったけど、私は本当にぐーたらすぎる人間なので

いつまでも飾り付けを外さないで何か月も過ごしてしまいます

クリスマスもハロウィンもフユタに言われるまでずーっとそのままでした。

最近フユタが片付けてくれました(笑)

もう5歳だし、飾り付けはいいかな。(面倒なだけですか?)

4歳成長の記録

とっても成長した忘れられない1年間でした。

特に後半の半年間は急成長。フユタ妊娠時からずーっと日記をつけてきましたが

この1年はゴマちゃん誕生もあり全然書き記していない・・・

大事な日記だからちゃんと書こうと思います。

細かい成長を書いた育児日記、何かの時にちょいちょい役立っています。

フユタが出来るようになったこと

  • 寝起き機嫌が悪い日が減った
  • ゴマちゃんのお世話を手伝ってくれるようになった
  • 用意がスムーズになった(朝、寝る前、出かける前)
  • 人が怖くなくなった
  • 公園で遊べるようになった
  • 知っている場所なら親から離れても大丈夫
  • 一人でトイレに行けるようになった
  • お箸が上手になった。食べこぼしほぼ無くなった
  • 着替えが上手になった

 

www.necojirou.net

 

多分当たり前になって忘れていることももっとあると思う。

人が怖いというのが一番見ていて辛かった。外食に行っても隣に人がいることが苦痛で楽しく食事が出来ないんです。

狭い道で人が前から歩いてくると怖くて動けなくなってしまいます。

いつの間にかそう言ったことがなくなりました。

気が付けば普通に会話していることに今日気が付いた。何で?何が?と返ってきて会話のやり取りがうまくできなかったのに。

あんなに育てにくかったフユタでしたが今では私を手伝ってくれるようになりました。

ゴマちゃんを抱いて不自由な私といるとサッとドアを開けてくれたり

上着を着るのを手伝ってくれたり、私より気が利く男です!!

今でも機嫌が悪い日は扱いに困るしみんなより出来ない事も沢山あります。

でもとても思いやりがある優しい子に育ってくれた。

1年前の私はフユタのいい所全然言えなくて困っていました(酷い)

育てにくい、できない事ばかりが頭をしめていて

いい所沢山あったはずなのに見えていませんでした。

フユタごめんよ。

過去の日記を読んでいたらもうこんな時間になってしまいました。

毎年のことだけど日記を読んで泣いてしまいます。

そして成長が嬉しくて産まれてきてくれてありがとうと思います。

誕生日パーティーは日曜日に家族みんなでやる予定です。

今日わたしの姉から仮面ライダーの変身ベルトが届きました!

それを楽しみに保育園に行ったフユタ。喜ぶ顔が楽しみです。

さいごに

子供はどんどん成長して、いつか私の元を離れていくんだろうなと思うと寂しいです。

一緒に寝てくれるのはいつまで何だろう?と考えてしまいます。

日記に書く習慣がなくなってきているのでなるべく成長はブログに残していこうと思いました。続けるためにPROにしたはてなブログ。今は月払いにしていますが、年払いか2年払いに変更しようか悩み中です。