ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

食欲モンスターの長男と外食に行った結果…

長男フユタは最近偏食のくせに食欲が凄い!1日中食べ物の話をしています。

沢山食べるのは良いことですが、もう大人1人前以上食べるので外食に行くと高くついてしまうので考えもの。

5歳って、まだお子様ランチとか食べるんじゃないの!?

先日外食へ行った時の長男のメニュー

彼の最近のお気に入りは蕎麦。

なので耳鼻科の帰りに蕎麦が食べられる食堂へ行きました。この食堂は新幹線かがやきが見えておばちゃん達が優しい素敵なお店

そしてすいているから子供が騒いでも気にならないという私たちにとってベストなお店です。

フユタが食べたものはこちら

f:id:maiki5822:20190305101944j:plain

蕎麦は普通に1人前。

私のトンカツも1つ食べ、私の定食についてきたゼリーも食べ、デザートはソフトクリーム。

一口しかくれなかった。

さらに帰り道でシェイクを一気飲み。

f:id:maiki5822:20190305102002j:plain

食事風景を見たお店のおばちゃん達はびっくり。

「え?もう一人で全部食べたの?おばちゃんびっくり」

しかも早食いで私より食べ終わるのが早い!

ちょ、ちょっと待ってくれ!

急いで食べないと退屈してどこかへ行ってしまうので必死です。

お会計の時にまた言われました。

「あれ、全部食べたの。凄いね、偉いね。弟くんにも優しいし、いいお兄ちゃんだね」

ここのおばちゃんの好きなところは全力でフユタを誉めてくれるところ。きっと子供が大好きなんですね。

外食はどこに行くか悩んだ末の結論ですが、もう食べ放題1択ですね。

食事について困る事①

さて、こんな感じでよく食べる男フユタですが日々の食事はどうかというと

偏食が酷いくせにお腹すいたとずっと言っています。

お菓子ばかり要求してくるので毎日凄く困る。

夫には酒のつまみを用意しないといけないし、フユタには彼が気にいる物を用意しないとブーブー文句を言われる。

気に入らない食事だと逆に1時間かけても食べ終わらない。

そして毎日ご飯を食べた後おやつを食べて、「お腹すいたからなんかもう一個食べたい」

としつこく言ってきます。

そのなんかもう一個はお菓子がいいと言うので、

さっき食べたでしょ!!ダメ!!

お願いします!お腹すいたんだよ!

という言い争いになってしまいます。

もうこれどうすればいいんだー。

もっと食べたいならおやつを食べる前に、ご飯をおかわりしなさい

といつも言ってるんだけど、難しいようです。

一刻も早くお菓子を食べたいから、そっちが優先されてしまうのですね。

毎回声かけを忘れないようにしないといけません。

ちなみに作り置きしておけるようなオカズは一切口にしないので無駄です。

食事について困る事②

嗅覚過敏なのでにおいが苦手だと一切食べません。

先日、朝はパンじゃなくてご飯がいいと言って騒いだので毎日ご飯を出していました。

しかし、米の銘柄が変わったらにおいが嫌だと騒いでご飯を食べなくなってしまったのです!

においは大人が嗅いでも臭いのかどうかなんてわかりません…。彼の独特の感性です。

f:id:maiki5822:20190305102040j:plain

さいごに

食べると思って沢山用意したら気に入らなくて食べなかったり、適量だと思ったら足りないと騒いだり。

好きだったメニューなのに突然飽きたり。

本当に厄介で面倒くさいです。

根負けしておやつをもう一個あげると今度は毎日要求してきます。

なんかもう毎日戦っているようで、夕飯の事を考えると憂鬱になってくる母なのでした。