ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

3歳で自閉症と診断された息子との生活が辛くダークサイドに落ちたぐーたら主婦のブログです。難しい息子を育てて経験した事や日常のことを綴ります

3秒で死に向かう次男のこと

MS3(マジで死に向かう3秒後)の次男ゴマちゃん。

0歳代はオブジェのように大人しく、お人形・・・?と言われていたのが遠い昔の事のようです。

 

www.necojirou.net

 

昨日だけで何度か死にかけました。

椅子から落ちる寸前にキャッチ

我が家は基本高い生活をしておりテーブルも高いのでゴマちゃんもハイチェアに座ってごはんを食べています。

しかしこのごはんの時間がかなり苦痛・・・

ハイチェアーから抜け出しテーブルの上に登ろうとするのを阻止しながらなのでまるで戦争のような食卓です。

「ゴマちゃん!!ダメ!座って!!」

何度言っても一旦座った1秒後にまた登ってゆくのです。

f:id:maiki5822:20190625223415j:plain

ベルトをつけるとうぎゃーーーー!!

と叫び自力で抜け出すので片手で押さえつけ、もう片手でごはんを口に押し込む毎日・・・。

おかしいなぁ、フユタの時はそんなことなかったのに。ベルトつけたらちゃんと座ってたよなぁ?なんて考えていました。

「ママ、お茶おかわり」

はいはい、とフユタにお茶を入れようとしたその時です。

目を離した一瞬で

椅子から落ちました。

手を握っていたのでなんとか落下は阻止!!!

宙ぶらりんになり手が痛かったのか大泣きでした。

結構高さがあるので頭から落ちたら大変な事になっていました。

もうほんと、死にてぇのか!!

と叫びたくなりますね。

お風呂にドボンと落ちました

そしてそのあとの入浴タイム

いつもは足湯のバケツで入浴するゴマちゃんですが、バケツにお湯をいれている間に浴槽につかまり立ちさせていました。

それを後ほど後悔することになります・・・。

フユタが先に上がり、「ママーパンツなーい!!」と呼んだのでお風呂場のドアを開けるのに一瞬目を離したら

ドボン

と音がしてゴマちゃんがお風呂の中に沈みました!!!!

f:id:maiki5822:20190625223451j:plain

ぎゃーーーーー!!!

と慌てて救出。

お湯の中のおもちゃに触ろうとして足を滑らせた模様。

あぁ、怖かった・・・

本当に何事もなくて良かった。

 

さいごに

ふと気がついたら階段を登っていて頭から落ちたり、勝手に外に出ようとしたり本当に目を離したら死に向かいます。

フユタの時は子供1人だったので、危機管理もしっかりできておりこんなに困った覚えがありません。しかし!2人になると一気にそれが難しくなりますね…。

よく事故が起きた時、親はなんで目を離したんだと責められますが1秒たりとも目を離さないなんて私には無理です(´ω`)

ゴマちゃんよ、母はあなたが歩き出したらどうなるのか恐ろしいわ