ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

3歳で自閉症と診断された息子との生活が辛くダークサイドに落ちたぐーたら主婦のブログです。

【二人目出産】母乳教の助産師達に傷つけられた話

こんにちは。ねこじろうです。

忘れていました随分と間があきましたが出産のお話の続きです。

www.necojirou.net

ゴマちゃんが産まれたその日にNICUに運ばれそばにいない事で辛かった数日間。心無い助産師のせいで一生忘れられない入院生活になりました。

産後、助産師に言われた事

入院3日目、私は大泣きしました。

ゴマちゃんがいないので母乳は出ません。もう別にミルクでいいと思っていたのに助産師がしつこく母乳母乳と言って勝手にマッサージを始めたのです。

正直ゴマちゃんいないのに胸が張って痛くなるのが凄く嫌だった。そしてフユタがいて恐らく完母は無理です。

そう言うと、出なくて泣く人がたくさんいる中出るのにあげないなんておかしいと言われました。

妊娠中の助産師面談でも別の助産師に、母乳出すぎて辛かったからミルクで育てるかもと言ったら頭がおかしい人が来たというような感じで態度がすごく悪くなり嫌な思いをしました。

そして全然関係ないフユタの話をしてきて、

「フユタくんは何で自閉症なの?」と言ってきたのです。

「遺伝じゃないですか?」と適当に返事すると

「それは違うよ。だってあなた達夫婦は普通じゃない。私は妊娠中の過ごし方のせいだと思うの。」

と言ってきました。

その後栄養がどうのこうの言ってきましたが、全然頭に入りません。

なぜ母乳の話からフユタの話になるの?ゴマちゃんがNICUに行ったのもフユタが自閉症なのも私の妊娠中のせいだと言うこの助産師。

酷すぎる!

そして話している間ずっとマッサージされていたのでその後から私の胸はパンパンになりました…。退院後もとっても痛くて腕が上がりませんでした。

フユタの時も出過ぎて、フユタもよく飲んでくれたので私は栄養を吸い取られボロボロになったので今回は気をつけようと思っていたのに、  その事を伝えても出過ぎて困るなんて贅沢だと一蹴されました。

この人達は出過ぎで乳腺炎になる事がどんなに辛いか知らないの?

それよりも私はこの場吸ってくれるゴマちゃんもいないのにこんな話したくない!

助産師が出て行った後つらくて大泣きして看護師さんに訴えました。直接言い返せなかった自分が悔しい!

結局ゴマちゃんは完ミです。

なぜなら嫌がって母乳を飲んでくれなかったから。無駄にイライラした出来事でした。

昼も夜も眠れない!不眠3日目

色んなことがありすぎて私は全く眠れませんでした。さすがに3日目の夜中、このままじゃやばいと思い睡眠薬を貰いやっと眠りにつけました。

入院しているゴマちゃんに誰も面会に行けていません…。可愛そうなゴマちゃん。産後でメンタルがおかしくなっているせいなのか、一人になると涙が止まりませんでした。

早く会いたいし、このままここにいたら負の感情に飲み込まれそうだと感じて私は4日目に退院しました。

退院次の日から普通に生活

退院した後家に帰り、即家事をやりました。

数日間私がいなかったので気になるところが沢山あり普通に掃除したり洗い物をやっていました。休めばいいのに…

そして次の日からフユタの保育園の送り迎えをしてご飯も作り、ゴマちゃんの面会にも行った。

貧血だったのか?顔色が悪いと色んな人に指摘されたけど他に頼れる人もいないしゴマちゃんいないんだからいつも通りにやらないとという謎の責任感で家事と育児をこなしました。

結局心配していたフユタは夫と何の問題もなく過ごせたし、私が帰ってきた後も特に変わりなくいつものフユタで安心しました。

本当に良かった!私がいない日常を経験してまた成長したような気がします。

しかし、いくら安産だと言ってもこんなに動いちゃいけません。私は特に腰が酷く痛むようになり数ヶ月苦しむ事になりました。

www.necojirou.net

さいごに

出産のお話はこれで終わりです。

最後は暗いお話になってしまいましたがこんな感じの出産、産後でした。

よく乗り切ったと私たち家族全員を褒め称えたいです。本当にみんなお疲れ様でした。

そして私自身が一番頑張ったと思います(笑)現在はゴマちゃんも8か月になり成長曲線に入れないほど小さいけれど、悪い所もなく元気です。

病気が何も見つからなくて本当に良かった!

www.necojirou.net


www.necojirou.net