ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

オムツの中身が弾けた朝

※ちょっと汚いお話です。苦手な方、お食事中の方はご注意ください

今朝の出来事。

長男フユタの毎朝のルーティン

  1. 起きる
  2. ご飯
  3. 歯磨き
  4. トイレ
  5. 着替え
  6. 保育園のカバンの用意

トイレが4なので、途中でしたくなっても我慢している様子。

行ってきてと言っても嫌だと言って頑なに行きません。自閉っ子なので毎日同じじゃないと嫌なんですね。

夜のオヤスミマン事情

夜のおもらしに悩んでいましたが、ここ3日程出ていません!

www.necojirou.net

夜寝る前にオネショしないでねと一言言います。するとフユタは「わかった。ち○ち○に言っておくね!」と言って寝ます。

翌朝

「おー!出てない!やったね!」

「ちゃんとち○ち○に言っておいたからね」

このよくわからないやり取りで漏らすことなく今3日目。

でも、夜中に出てないわけなので朝はかなり我慢していると思われます。行けばいいのにー。

なので3の歯磨きの仕上げの時に、「もれるー!」とバタバタされます。

先に行っておいでと言えばいいのに、さっきまで遊んでたくせに何でいつも歯磨きの時に言うんだとイライラして意地悪する私。

「我慢してくださーい。さっきまで遊んでたでしょー」

と言って歯磨きしていると…

「出ちゃった〜」

我慢出来なかったようです。

でもオムツを履いたままだったのでセーフ。セーフなのか?

漏れたのが嫌だったみたいですぐにオムツを脱ぎ、「ごめんねー漏らしちゃった〜」と言いながらオムツを渡してきました。

「オムツの中だからいいよ。今度からは我慢しないで朝起きたらトイレに行ってね。」

「はーい」

返事はいいけど実行されないのはわかっています。時間が間に合えば私は別にどっちでもいいのです。

子育てのハードルが年々低くなっていきます…。

飛び散るオムツポリマー

ずっしりと重たいオムツ!

重たいねーとフユタと話していると

「ねー、そのオムツで僕の事叩いてみて!」

攻撃力が気になり叩いてみろと言うフユタ。

「いっくぞー!」それに乗っかる私。

バシーン!!

あ…

パーンと

オムツの中身が弾けた…

 

降り注ぐオムツのポリマーが次男ゴマちゃんの頭にもパラパラ。

ショックで暫く動けない母と息子。

ぎゃー!!と言いながら数分呆然としてしまいました。

これが部屋中に散乱!!朝の!!忙しい時間に!!

しかも出たてだったので湿ってる。

いやー!!

オムツを洗濯してしまった話はよく聞くけど、部屋でこうなったことありますか??

私はオムツを洗濯したことないので、中身を見るのも初めてでした。

「ごめん!ママ!」

「いや、ママが叩いたからだよ!ごめん!」

とパニックで謝りあう私たち。

ゴマちゃんをベビーベッドに避難させ、まずモップでポリマーを集めるけど湿ってるから上手くいかない。

うちの掃除機はスティック型で電池の寿命がきているので吸引力が微妙。

なのでハンディの掃除機で頑張って吸い取りました。飛び散ったポリマーがなかなかで細かい粒子が色んなところに付着。

かなり大変な作業でした。

「今掃除してるからこっち来ないでって言ったでしょ!フユタのオムツのせいなのに」

「はぁ!?ママが叩いたせいでしょー!」

今度は責任を押し付けあう私たち。

間違いなく大人の私のせいです。そういえばフユタくん、いつの間にか口喧嘩出来るまで成長しました。

 

www.necojirou.net

 

部屋の掃除に四苦八苦

全部吸い取ったと思ったのに後から後から出てくるポリマーにうんざり。

ゴマちゃんの毛布やゴマちゃんのタオルを洗濯しないといけません。お気に入りのクッションにもポリマーが付着=お○っこがかかったということだから洗濯しなきゃダメですよねー。

めんどくさーい

最後はクイックルワイパーのウェットシートでお掃除しておしまいにしたけど本当にこれで綺麗になったのか…?

さいごに

オムツで遊んじゃいけません。

心から反省した出来事でした。

少し遅れたけどフユタの保育園も無事間に合い一安心。

ところで明日からまた休日ですね。1週間早くないですか?

フユタの体力がありすぎて最近土日はぐったりです。