ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

足がしもやけに!赤ちゃんに靴下が必要だった話

今日は我が家の赤ちゃんがしもやけになってしまったお話です。

靴下は必要なのか?しもやけの治療方法について語ります。

裸足の赤ちゃんを見ると、可哀想に。靴下は?と聞かれた事絶対皆さんありますよね。

f:id:maiki5822:20190221102158j:plain

※実際にいわれた言葉

我が家も長男次男ともに暖かい春先や秋口に何度も言われました。

お年寄りが挨拶のように言うセリフ、あれって何でなんでしょうね(笑)

と笑っていた私。

なんと次男ゴマちゃんの足がしもやけになってしまいました。

足の裏に謎の出来物が出来た

冬なので部屋の中でも靴下を履かせていて気がつきませんでしたが、ある日夫が発見。

「ゴマちゃんの足の裏に何か出来てるよ?何これ」

紫色の斑点?出来物?がポツポツとありました。しばらく様子を見ていましたが治らない。

押しても痛くなさそうだったので、もうすぐ病院の日だからその時聞いてみようと思いまた様子を見ていました。

そして室内で靴下履いていたせいかな?と思いなるべく素足で過ごさせました。

赤ちゃん 足 出来物 と調べても魚の目やイボ系しか出てきません。でもイボって感じでも無いし本当に何なんだろう?

想像が膨らんでしまい癌だったらどうしようと震えました。

診察の結果しもやけと言われた

そして定期検診の日に聞いてみました。

「これは…しもやけだね!足冷たいよ。ちゃんと靴下履かせてる?」

なんとしもやけ!?

その昔雪が多かった頃私もなりました。毎年毎年足の指がしもやけに。

足だけお湯で温めたりしていたけど、すごく痛かった記憶があります!

 

 



この日の病院の待合室が暖房ガンガンで暑くてゴマちゃん顔が真っ赤になっていたので、体重測定の時脱がせたまま素足で待っていました。

暑くて顔真っ赤なのに、足は冷たいと指摘されてよくわかりません。赤ちゃんの服の調整難しすぎ!

普段お部屋の中は暖房で暖かいし、まだ動かないゴマちゃんは毛布までかかっています。

日中は靴下も履いているし、脱いでいるのは夜寝る時くらい。本当にしもやけ??

いやいや、お医者さんがそう言うならしもやけなんでしょう。

赤ちゃんのしもやけ 治療方法は?

特にお薬は出されず、靴下を履かせて温めてあげてと言われました。そしていつもお肌に塗る保湿剤を貰うのですが、これが血行促進してしもやけに効果があるとのこと。

足の裏に塗ってあげてね。と言われました。

我が家はローションではなくヒルドイドクリーム

市販のものだとこのHPクリームが同じ成分です。

今はクリームで保湿した後靴下を履かせています。

赤ちゃんの手足は冷たい

たしかにゴマちゃんの手足は触ると冷たい事が多い。でも調べると、赤ちゃんは手足で体温調整しているから冷たくても大丈夫。お腹が暖かければ寒くない。

と書いてあります。

朝起きると手足が冷えているので、いつもお腹を触って確認していました。

日中は靴下履かせるけど、夜中はどうする!?

温めすぎるとSIDS(突然死)が怖い。しもやけより怖い…。

とりあえず今は寝る時は素足で毛布と布団がはだけないように夜中確認しています。

さいごに

赤ちゃんの足にしもやけを作ってしまうなんて私は母親失格か…。と結構凹んでしまった出来事でした。

私がなった時はとても痛かったので、ゴマちゃんはまだ痛みに鈍感なんだろうな。痛みがわかる前でまだ良かった。

お喋りできない赤ちゃんの体温調整って本当に難しくて悩みませんか?冷えすぎないように、暑すぎないように体を触ってちゃんと確認しないといけないなと反省しました。

ちなみに我が家は寒冷地でまだ朝晩はマイナスの世界なので、寒冷地ならではのお話かもしれません💦

もうすぐ春がやってきますね。花粉症一家なので気が重いです…。