ぐーたら主婦が自閉症児を育てるお話

こんにちは。3歳で自閉症と診断された息子との生活を綴るブログです。私はかなりのぐーたら主婦ですが、ぐーたらなりに長男フユタについて勉強したことや次男のこと、日々の生活を書き残しておきます

託児所付きのお仕事 私のヤクルトレディ体験談

今日はヤクルトレディの仕事内容と働いてみてどうだったか?について語ります。

私は長男フユタが1歳半の時から2年間程ヤクルトレディをやっていました。

なぜヤクルトレディをやっていたのか?

それしかお仕事が無かったからです。

保育園には入れない。

託児所付きの仕事なんて、看護師か介護しかない。

この田舎の街で資格がない子持ちが働けるのは託児所付きのヤクルトレディしかありませんでした。

4月から仕事をする予定の私。

またヤクルトレディをやろうか、もう少しお休みが多いパートを探すか悩んでいます。

 

ヤクルトレディってどんな仕事?

簡単に言うとヤクルトの商品を売るお仕事です。ヤクルトレディしか取り扱っていないヤクルト400という商品を主に売り、販売した利益分が自分のお給料になります。

決まったお客さんに週に1回〜月に1回の頻度でお届けしたり、企業の休み時間に売りに行ったりしていました。

特にノルマはありませんが、強化期間等には売上目標を立ててそれに向けて努力するように会社から言われます。しかし私はマイペースにやっていたので全然目標達成できませんでした。

そしてパートではなく個人事業主なので完全に売り上げがそのままお給料です。青色申告が必要ですが、会社が代理で殆どやってくれていました。

担当の地域が持っている元々のお客さんの数、本人の頑張りで稼ぎは全然違いますが、

私は9時〜13時半頃まで働き毎月8万〜9万稼いでいました。パートするより稼げたように思います!

ヤクルトレディの良かった所

出勤時間も帰宅する時間もお休みも全て自由

用事がある日は事前にお客さんに日にちを変えてもらうようお願いし、自分で仕事を調整出来ます。

色んな繋がりが出来る

孤独な育児をしていた私はお客さんとお喋りする事でかなり気分転換ができました。

企業も回っていたので仲良くなる事で割引してもらったりお得な事が色々とありました。

仕事は1人

ヤクルトのお届けは自分の車で1人で回ります。休憩するのも自由だし、誰かに気を使う必要も無くとても気楽でした。

体が健康に!

ヤクルト商品を安く買えるので毎日飲む事で風邪をひきにくくなり、外回りのお仕事なので重たいバッグを持ち歩き体力もつきました。

ヤクルトレディの嫌だった所

急な休みに対応しにくい

この辺りは店舗によって違いそうですが、子供が発熱して休みたいと思っても待っているお客さんがいるので簡単には休めません。

私のいた所は人手不足だったので、代わりに行ってくれる人が見つからず熱がある子供を隣に乗せてヤクルトを配った時も数えきれない程ありました。

仕事以外の研修や食事会が多い

仕事が終わった後に研修で遠くに行かないといけなかったり、変な時間にお食事会があり幼稚園に入園後はお迎えの時間に間に合わなかったりという事がよくあり、お給料が発生しないのに嫌だなと私は思いました。

自家用車使用でガソリン代も自腹

ガソリン代は月に5000円〜10000円かかり、自腹です。自分の車なので走行距離もすごく多くなってしまいます!

雨の日も雪の日も…

台風の日も大雪の日もお客さんは待っています。車移動だけど、駐車場が遠い会社もあり、冬の寒い日はもちろん夏の暑い日もかなり辛かった。

ヤクルトの託児所はどんな所?

これも店によって違うと思いますが、

フユタを預けていた所の先生はみんなフユタを可愛がってくれとても良かったです。

検診に引っかかり泣いた日も、たくさん話を聞いてくれてフユタの為に朝の会で自分の名前を言うという練習の場を作ってくれました。

www.necojirou.net

天気のいい日はみんなでお散歩へ行き、夏はビニールプールで遊び冬は庭で雪遊びもやってくれて少人数で仲良く楽しく過ごしていました。

値段 月に8000円

時間 朝8時半〜仕事が終わる時間まで

毎日お弁当持参でおやつはヤクルト、ジョア、ヨーグルト等が無料で出ます。

保育園と違って企業の保育所は仕事が終わったら迎えに行かないといけません。お昼寝している時間に仕事が終わるので、時間を潰してから迎えに行く日もありました。

さいごに

チームプレイが苦手な私にはとっても合ったお仕事でしたが、やはり復帰は悩みます。

なぜかというと、一度入るとなかなかやめられないから!万年人手不足なので退職に応じて貰えないのです…。

来年度はフユタの小学校入学に向けて学校に出向く事が沢山あるだろうし、息子2人とも病院通いが頻繁すぎて両立できる自信がありません。

重い障害があるお子さんがいるお母さんや、3人以上お子さんがいるお母さん。

フルタイムで働いている人沢山います。私は自分のキャパの狭さに悲しくなります。

子供の将来のためにもっと頑張らなくてはいけませんね!

ヤクルトレディをやるきっかけになったお話はこちら

www.necojirou.net